院長ご挨拶

おおたけ眼科 院長の工藤麻里です。

大学病院にて第一線の医療現場を歩んで参りましたが、生まれ育った地元、自由が丘で心あたたまる医療をしていきたいと思い平成21年、ピーコック自由が丘の2階に開院し、10年間、診療に邁進してまいりました。

このたび移転をする事になりました。生まれ育った自由が丘に貢献したい気持ちは変わりなくまた10年、20年と地域に基づいて心を新たに襟を正す思いで診療に当たっていきたいと存じます。

小さなお子様からお年寄りの方までできるだけわかりやすく丁寧な診療を心がけて参ります。
目について少しでも気になる事がありましたら、お気軽にご来院、ご相談ください。

院長  工藤 麻里

院長略歴

平成 13年独協医科大学 卒業
東京医科大学眼科医局 入局
平成 14年厚生中央病院眼科 勤務
平成 15年表参道アイクリニック オルソケラトロジー専門 院長就任
平成 16年戸田中央総合病院眼科 非常勤勤務
平成 17年社会保険中央総合病院眼科 勤務
平成 19年東京医科大学眼科臨床研究医
平成 20年小林眼科 非常勤勤務 オルソケラトロジーに関わる
平成 21年おおたけ眼科 開院
平成 26年美容皮膚科シンシアガーデンクリニック非常勤

所属

東京都眼科学会会員
抗加齢学会会員
東京都眼科医会会員
目黒区医師会会員
日本緑内障学会会員
日本医師会認定産業医

院内のご案内

  • 受付
    目黒区 自由が丘 眼科 受付 落ち着いた雰囲気のある受付でスタッフがお待ちしております。お気軽に、ご相談ください。
  • 待合室
    目黒区 自由が丘 眼科 待合室 ゆったりとくつろげるスペースをご用意しています。リラックスしてお待ちいただける雰囲気の待合室です。
  • 検査室
    目黒区 自由が丘 眼科 検査室 安心して検査が受けられるようみなさまの立場に立った最新の設備が当院の特徴です。
  • 処置室

検査設備

  • 眼底カメラ
    眼の奥(眼底)の写真を撮ります。緑内障や眼底出血など、主に眼底の検査に使用します。
  • オートレフケラト/トノメータ
    目の屈折(遠視・近視・乱視)、眼圧(目の硬さ)を1台で測定できます
  • 自動視野計
    視野(見える範囲)の検査をします。初期の緑内障の検査に有効です。
  • 細隙灯顕微鏡
    眼球を顕微鏡で観察する装置です。スリット状の観察光を使い眼の断面を見ることができます。
  • ポータブルスリットランプ
    手持ち式の顕微鏡。車椅子で来院された方や小さなお子様でも顕微鏡検査が可能です。
  • レーザー
    糖尿病網膜症・網膜剥離・裂孔・加齢黄 斑変性などの治療を行います。
  • トポグラフィー(角膜形状解析)
    黒目(角膜)のカーブを測ります。円錐角膜の検査に必要です。
  • 光干渉断層計OCT
    網膜の断層画像を撮影することにより、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症などの網膜疾患や緑内障の精密検査が可能です。